地域と農業の活性化を目的に、数えて23回目の実践農業講座を2月16日(木)に開催いたします。
講師には、なでしこジャパン澤選手が「尊敬する先輩の1人」女子サッカーの草分け的な存在の、サッカー女子元日本代表の高倉麻子さんをお迎えします。
どなた様も、参加可能となっておりますので、多くの皆様のご来場をお待ちしております。

開催日:平成24年2月16日(木)
開催時間:午後2時
開催場所:JAびえい 3階 大ホール
テーマ:「継続力~続けることでみえてくること」
入 場:無料

本件に関するお問い合わせ先
美瑛町農業協同組合
営農部 Tel:0166-68-7014


道路からはようやく雪が消え、春に向かって農作業も始めたところの美瑛町ですが本日はいきなりの5cmほどの積雪!一面が真っ白となり、またまた冬に逆戻りです。
さて、先日になりますが定期人事異動の内示がありました。今回は32名の職員が対象です。春からの新採職員6名は、この中に含まれていませんので、総勢で38名ということになります。組織機構の一部も変わりますので、職場内は 3月25日からの配属に向け引継ぎや受入の準備で忙しくなってきます。


3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震によって全国区または道内を拠点とする企業の省エネルギー活動が始まっています。私たち、JAびえいも同活動を実施することといたしました。
この省エネ活動については、「被災地や被災地以外の地域が大変な状況にある中、社会の一員として電力や燃料の消費を極力抑えることが適切である」と考え、実施するものです。この活動に伴って、安全は確保しつつ事務所等で一部暗い所があります。ご利用・ご来店されるお客様にはご理解をいただければと思っております。


日頃、当JAの事業につきまして格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
3月11日に発生致しました東北地方を中心とする大地震の影響により、北海道内の一部の給油所において燃料油の販売制限が行われているなどの状況を受けまして、当JAとしての給油所の営業体制と対応について下記のとおりご案内いたしますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

1.給油所の営業体制について
震災以降、北海道内の製油所・石油出荷基地等においても、一時、冠水や避難勧告等の影響により供給が制限されておりましたが、3月15日現在、その多くが通常通りの出荷を再開しております。
また、特に営農用燃料油を中心とした今後の供給・仕入数量に支障をきたすことのないよう、万全の準備を行っております。
 したがいまして、今後、給油所店頭・配送業務におけるガソリン・灯油・軽油・重油等の給油数量制限や出荷規制を行う予定はなく、平常通りの営業を継続致しますので引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い致します。

2.ご依頼事項
 現在、燃料油の供給体制についての不安はございませんので、燃料油の買い溜めや、配送の前倒し依頼等については、極力お控えいただきますようご協力をよろしくお願い致します。
 また、配送の時間指定についても出荷基地調整や交通規制の関係等から、ご希望の配送時間に添えないことも想定されますので、発注の際は、極力「指定無し」の余裕をもった発注にご協力いただきますようよろしくお願い致します。

3.今後について
上記内容につきまして、状況が変化した場合は、都度ご連絡いたします。

本件に関するお問い合わせ先
美瑛町農業協同組合
購買部農業機械課 Tel 0166-92-2157


今日は、美瑛町の地域情報を発信する新たなサイトのご紹介で、美瑛町商工会のスタッフさんが日々を綴る、スタッフブログが開設されたそうです。その名も「びえいのまちトピックス」ブログ。私たちのブログ共々、商工会さんの新たなブログもどうぞよろしくお願い致します!

北海道美瑛町地域情報「びえいのまちトピックス」ブログ
http://biei-s.com/blog/