今日の美瑛町は雲一つない快晴です(^^)
天気予報では最高26℃ですが、

なかなかの暑さです…笑

先週6月23日(土)には、
コープさっぽろ旭川地区委員会主催による
「美瑛コープ豚産地見学会」が開催されました。

コープさんのお店の畜産売り場にある
「美瑛コープ豚」は、

どんな所でどんな人が育てているの??などの疑問を

農場見学や学習会を通して、
コープさっぽろ会員約60名が見学・勉強しました♪

さらには、
生産者と一緒に昼食交流会!(^^)!

メニューは…

もちろん!?
「美瑛コープ豚」

参加した方は、
「いくらでも食べれそう!!」
と話していました(笑)

見学会の模様をUpします♪

農場見学①

農場見学②

農場見学③

学習会

昼食①

昼食②

いただきます!!!


4月20日に発売予定の「ミシュランガイド北海道2012特別版」で、美瑛選果アスペルジュが星を獲得しました。
このガイドブックは、レストランやホテルなどを星の数で評価して紹介するというもので、日本では「東京・横浜・湘南」と「京都・大阪・神戸・奈良」が発売されており「北海道」は3カ所目。掲載店は、全部で699軒あり、そのうち、三つ星が4軒、二つ星が13軒、一つ星が52軒選ばれています。

星をつける評価基準は、素材の質、調理技術の高さ、味付けの完成度、独創性、コストパフォーマンス、そして、常に安定した料理全体の一貫性。
アスペルジュは、常に良質な料理を提供していると評価され、『一つ星』の栄誉に輝きました♪♪

また、アスペルジュの創業にあたりコラボレーションした中道博氏が、オーナーシェフを務めるフランス料理店「モリエール」は、ミシュラン評価の最高峰『三つ星』に選ばれています。
同店には、美瑛選果のオープン当初から、当町産のおコメ「ななつぼし」やアスパラガスを中心に、ミニ大根、ラディッシュ、ズッキーニといった小物野菜等の食材を提供しており、最高の素材で独創性豊かな卓越した料理に贈られる称号『三つ星』は、当町産の農産物も評価されたといってもよいのではないでしょうか?

ぜひ、美瑛選果アスペルジュへご来店いただき、当町産の農産物をご堪能してみてください。


本日(3月22日)、約5ヵ月の眠りから雪ムロ越冬馬鈴しょが目覚めた!

昨年の11月1日に雪ムロに入れられた、特別栽培の男爵いも6トンが掘り出されました。
自然の倉庫(雪ムロ)でじっくり寝かせた馬鈴しょは、甘くて濃厚な味に熟成♪

掘り出された馬鈴しょは、4月上旬からの販売を予定。
詳しくは、美瑛選果までお問い合わせください。
(美瑛選果TEL 0166-92-4400)

甘くて美味しい雪ムロ越冬馬鈴しょを、みなさんも是非、味わってみてください(^o^)
販売されるのが待ち遠しいですね!!

また、この掘り出し作業をNHKが取材にきました!!
その模様は、
3月22日(木)、18時10分からの「ネットワークニュース北海道」のなかで、
18時30分頃に放送される予定となっています。
お楽しみに!!

雪ムロの中から、フレコンに入ったイモが掘り出される

眠りから目覚めた越冬馬鈴薯

雪ムロについてNHKからの取材♪

さっそく蒸かしました。美味しそう(^o^)


営農部では、3月15日(木)、積雪を測るため、
46ヶ所の定点で雪の深さを調査。

結果、な、なんと・・・・
昨年より平均で30cm以上も多い87.2cmという数字が出ました!!
深いところでは、1m以上の場所もあったようですよ。
たしかに、降りましたよねぇ~。雪かきが大変でした(>_<) 融雪期の予想は、4月13日(昨年は4月7日)。 早く、暖かくなってほしいですね♪ [caption id="attachment_2071" align="aligncenter" width="440" caption="定点46ヶ所で積雪を調査"][/caption]


とまと生産部会では、3月14日、促成トマトの生育を確認するため、
生育調査を実施。
30戸の栽培農家を、藤岡部会長をはじめ、部会員10名が4班体制でまわり、
サンプル苗を収集。

調査対象は、2月15日~3月10日までに手渡された促成の苗で、ECやペーハー、茎径、草丈などを調べます。
苗の生育は、当初、日照不足により遅れていたが、天候の回復とともに平年並で推移しているとのこと。
しかし、定植予定圃場の乾きが悪く、今後も低温予報が出ているため、生産者は定植に向けた準備に余念がない。

なお、定植は、3月12日から始まっており、気温の推移を見ながら作業が進められています。

各戸をまわり、促成トマト苗の生育を調査