JAびえいスタッフブログは、「WordPress」というブログソフトウェアを使っているのですが、無料で利用することができ、世界中の開発者が提供するプラグイン(簡単に言うと”機能”の追加でいいでしょうか)を使用して、WordPressの機能を強化することができちゃいます。
一方的な日記形式でみなさまに情報を発信するのではなく、何かコミュニケーションをとることができないかと・・・
これが正解かわかりませんが、ありました。アンケート機能です!
すぐさま、結果も表示できますので、今後はちょくちょく登場させたいと思っております。くだらない~なんて思わずに、みなさん気軽に押してくださいね。

それでは、さっそくですが記念すべきファーストアンケート!!
先日お伝えした、ホワイトシチューにからめまして~

[poll id="5"]


美瑛産100%の食材と生徒のみなさんの頑張りで、美味しいホワイトシチューができました!!
本日は、美瑛町立美瑛東小学校の6年生のみなさんと調理実習です。懐かしい響きの「家庭科教室」に生徒30数名と、美瑛選果のレストランアスペルジュから加藤シェフが出張シェフとして参加しました。そうそう、先日いただいてきた、美瑛ファームさんのバターもしっかりと使わせていただきました。

まずは、加藤シェフから料理のデモです。生徒のみなさんは、真剣に見入っています。今日の給食は無し。お昼ご飯は、自分たちで作ったシチューだけだから、美味しく作らないとね!!生徒のみなさんは、過去にも調理実習を行っているようで、もちろんプロのシェフには敵いませんが包丁さばきも様になっています。8人一組となり、みんなで役割分担をしてどの班も失敗することなくシチューを作り上げました。途中、炊飯器への電気が止まってしまうというアクシデントもあり時間が少し押してしまいましたが、無事に美瑛のお米も美味しく炊きあがり、浜田美瑛町長と奥山教育長、シェフを囲んでの食事会です。

実習の最後は、シェフへの質問タイムです。料理をうまくやるコツは?シェフをやって何年ですか?良い食材の見分け方は?得意料理は?等など、たくさんの質問が出ました。
スタッフ一同、未来ある子どもたちとのこの様な会を今後も続けていければと思っています。

美瑛東小学校調理実習_1

シェフからの挨拶

美瑛東小学校調理実習_2

デモその1 包丁さばきに見入っています

美瑛東小学校調理実習_3

デモその2 シェフ特製のベシャメルソース

美瑛東小学校調理実習_5

男の子も率先して

美瑛東小学校調理実習_18

本日の食材たち 美瑛豚・じゃがいも・玉ねぎ・にんじん

美瑛東小学校調理実習_6

包丁のさばき方も教えてくれました

美瑛東小学校調理実習_7

とってもやわらかかった美瑛豚

美瑛東小学校調理実習_9

塩・コショウで下味をつけます

美瑛東小学校調理実習_11

美味しくなぁれと想いを込めて

美瑛東小学校調理実習_10

じゃがいもに火が通ってるかな!?

美瑛東小学校調理実習_8

焦がさないように炒めて

美瑛東小学校調理実習_12

ベシャメルを入れたら焦がさないように

美瑛東小学校調理実習_14

ルゥとは違う本格的な味に仕上がりました

美瑛東小学校調理実習_15

浜田町長・奥山教育長を囲んで

美瑛東小学校調理実習_16

シェフへの質問タイム

美瑛東小学校調理実習_19

きれいに空になりました

美瑛東小学校調理実習_17

大人のみなさん懐かしい!?


美瑛産のバターあります。
が、一般販売はまだしておりません。

美瑛ファーム5

美瑛ファームさんからいただいたバター

JAびえいの正組合員で、2009年から酪農・畑作を営んでいる「美瑛ファーム」さん。
兵庫を拠点に各種パン等の製造販売を行ってきたニシカワ食品さんが、2003年に東京渋谷・丸の内・恵比寿などでレストランを経営するル・スティルを立ち上げられ、その後72haの農地を持つ農業法人「美瑛ファーム」を設立、農業経営をされています。

現在は、完全放牧のジャージー牛約60頭を放牧され、うち搾乳牛が20頭、牧場に併設された加工場で生産されるバターは約20kgとのこと。生産されたバターは東京のお店に全て運ばれているそうですが、今回はとっても貴重なジャージー牛のバターを分けていただけることになりました。
というのも、今月29日に小学6年生を対象とした調理教室を行うことになり、そこで作られるシチューを全て美瑛産の食材で調理を行ってみたいとの思いから、無理を言って社長にお願いしてみました。

この様な企画の際にいろんな料理をするなかで、どうしてもバターだけは北海道産(もちろん否定しているわけではありません)だったので、関係者みんながとても喜んでいます。
主食のごはんは、6年生自らが田植えと収穫をしたお米。もちろん、シチューは市販の”ルー”ではなく、美瑛産の小麦粉を炒めるところから始まります。調理実習の様子は、後々のレポートで。

美瑛ファームさんの建築物がとても印象的でしたのでご紹介を。

美瑛ファーム1

洗練された意匠の加工場

美瑛ファーム3

オープンキッチンならぬオープン加工室

美瑛ファーム2

シンボリックな暖炉

美瑛ファーム4

完全放牧のジャージー牛


本日は、町内小中学校の学校給食に使っていただこうと、美瑛産米100俵を美瑛町に寄贈させてもらいました。
この取り組みは昨年から始まったもので、上川管内でも有数の米どころである美瑛産米を食べて育ってほしい、学校給食への地場産食材の利用促進をという想いから実施しているものです。
町内の学校給食では、年約10t程度のお米を炊いているといい、今回の寄贈では約半年分にあたります。

おいしい美瑛産米のお買い求めは、美瑛選果オンラインショップまで!!
http://bieisenka.jp/

米100俵贈呈式

目録として米俵を贈呈させてもらいました


本日、明日26日まで、JA3階大ホール・生産資材店舗等で満値喜市を開催中です。
冬に備えた各種用品の取り揃えや枝幸漁協さん持参のホタテなどご用意しております。
ほかにもフリーマーケットの開催や日糧さんのケーキが100円で販売されていますので、お出かけの際はぜひお立ち寄りを。

満値喜市_1

フリーマーケット掘り出し物があるかも!?

満値喜市_2

ケーキ各種100円です