平成23年度の「生産者がつくる愛食料理コンテスト」が、1月13日に札幌で開かれ、横牛第1の鹿島春美さんが「ゆり根とブロッコリーの米粉入りハーブケーキ(ケーク・サレ)」を作り、最優秀賞を受賞。
ケーク・サレとは、フランス料理のひとつで、塩味のケーキのこと。

同コンテストは、北海道農政部と北のめぐみ愛食運動道民会議の主催で、今年で5回目の開催。
道内の生産者がつくる料理を募集し、優れたものを表彰するというもので、生産者は自ら生産した食材を利用して料理を行う。
こうした生産者の取り組みや、地域の食材のすばらしさを広く紹介し、地産地消を推進していくものです。

コンテストには、27作品の応募があり、1次を通過した10作品を対象に実演審査が行われ、鹿島さんは地域食材を使い栄養たっぷりのケーキを作りました。
ゆり根は近隣農家からいただき、自家産の野菜とハーブ、米粉も自家産の「ゆめぴりか」を製粉して使うというこだわり。地域のものと自分で育てた安全・安心な食材を使い、見事最優秀賞に輝きました。

最優秀賞に輝いた鹿島春美さん(横牛第1)

受賞料理「ゆり根とブロッコリーの米粉入りハーブケーキ(ケーク・サレ)」


新年あけましておめでとうございます。

JAでは、1月6日、新年交礼会を行い、
関係機関や役職員など約170名が出席しました。
冒頭、遠藤会長は、昨年の農業情勢にふれた後、
「協同の意義を念頭におきながら、役職員一丸となって、
この厳しい環境を乗り切っていこう」と呼びかけました。

祝宴では、余興に浅井未歩(あさいみほ)さんを招き、
ライブを行いました。
浅井さんは、2010年旭川美少女図鑑による
「旭川歌姫発掘プロジェクト・ガールズボーカルオーディション」
でグランプリを受賞したアーティスト。

カワイイルックスと力強く心地よい歌声に、
会場はおおいに盛り上がりました。

今年もよろしくお願いします!乾杯!!

カワイイルックスのアーティスト浅井未歩さん

きれいな歌声で会場を盛り上げる♪