こんにちは、JAびえいスタッフブログの編集者です。
北は北海道美瑛町から日々の徒然を書いております。

美瑛町は北海道のほぼ中央に位置し、上川支庁の管内人口1万1千人程度。

気候は寒暖の差が激しく、夏は30℃・冬は-30℃近くの気温になることもあります。
でも、どんなに暑くても夜には涼しくなるのが典型的な北海道の夏。
夜が寝苦しい日はほとんどありません。

基幹産業は農業です。
生産高は130億円程度。
じゃがいも、小麦、豆類、甜菜、米、アスパラ、トマト、百合根、大根、酪農・畜産など、多様な農業を営んでおります。

そこから生まれる農業景観と丘陵地帯の景色が相まって”丘のまちびえい”と呼ばれ、春から秋を中心に年間120万人の観光客が来町されております。

近年は『美しい美瑛から美味しい美瑛へ』ということで、美しい景色だけではなくそこにある”食材”へ注目してほしいといろいろ模索しております。