JAびえいサイト
生産者の想い
美瑛アグリサポート㈱ 北川 文隆さん(農畜産物処理加工施設)

▼愛情たっぷり・オリジナルフリーズドライ商品
「焼きとうもろこし」「ソフトコーン」「あずき」「ダイスミルク」「くろまめ」の 5 商品を取り揃えている、JA びえいのオリジナルフリーズドライ商品。中でも一番人気の「焼きとうもろこし」は、夏場のハイシーズンは美瑛選果1店舗だけで 1 日 500 個以上も売れています。欠品のないようフル稼働で作っていますが、手間をかけたこだわりの製法のため、商品完成までに 24 時間かかり、毎日製造しても 1 年に 365 回しか作れない貴重なものとなっています。
「ダイスミルク」は、牛乳を丁寧に煮詰めてから凍結乾燥します。「あずき」や「くろまめ」は、大きな鍋で時間をかけてコトコト煮てから凍結乾燥します。その上、「実は、袋詰めも、ひとつずつパートさんが丁寧に詰めてくれています。」と、北川さんは話してくれます。美瑛の農家さんが愛情込めて育てた農産物、その素材を生かすために丁寧な手作業を経て作られていることが分かります。

▼素材は全て美瑛産。その素材感をそのままお届けするために
JA びえいがフリーズドライを手がけることになったのは 1990 年。当時、フリーズドライ製法は、まだ一般的にはあまり認知されていませんでしたが、当時の農産加工研究室の担当者が、素材の風味を残すことにこだわり続けた結果、フリーズドライによる農産物のオリジナル商品作りにたどり着きました。
「美瑛町の代表的な特産品にすること。」を目的に、素材はすべて美瑛産にこだわり、地域の誇りになる商品を目指しました。
フリーズドライは、凍結乾燥とも言われ日本では昔から伝わる保存食品の製法のひとつで す。氷点以下の低温で素材の水分を凍結し、そのまま昇華させ乾燥し保存食品にし ます。この製法は、水分を「蒸発」させるのではなく「昇華」させることで、素材に含ま れる凍った水分を、個体から直接気体にします。そのため、素材の繊維質が壊れないメリットがあり、風味も残り味が凝縮されるだけでなく、素材そのまま 100%に近い状態でお届けすることができています。

このように、JA びえいのオリジナルフリーズドライ商品は、農家さんの愛情に、更に加工場のみなさんの愛情も込められた、愛情たっぷりな商品になっています。「フリーズドライオリジナル商品は、そのまま食べていただいても美味しいですし、最近は料理に使われる方も多くなってきました。フリーズドライは、素材感の良さや風味のわりにはそれほどは知られていないので、味を確かめていただくために、ぜひ 1 度食べていただきたいです。」と、北川さんも“美瑛町の代表的な特産品“に育った、この JA びえいのオリジナル商品を おススメしてくれています。

JAびえい 美瑛町農業協同組合 〒071-0298 北海道上川郡美瑛町中町2-6-32 TEL.0166-92-2111 FAX.0166-92-2977
copyright(c)2007 JA Biei All Right reserved.